パーソナルジム BEACH BODY 名古屋東区葵

パーソナルトレーニングジムの BEACH BODY オススメ腹筋の鍛え方

・腹筋女子の人気が女の子の中でも急上昇してきました。シンプルにカッコイイ、鍛えてあるのに可愛い、健康的なイメージがあるなど、割れた腹筋は男性だけのイメージから、今ではむしろ女の子の方が割れた腹筋をビュジュアル的に求めている傾向にあると思います。また、以前はお腹の真ん中ににスッと縦線が入っているぐらいの割れ方が求められてきましたが、最近では、周りの子が目を引くような、バキバキに鍛えられたアスリートのような横にも割れている腹筋に憧れている子も多いように感じます。

では、あの鍛えられたバキバキの腹筋はアスリートのような才能に溢れている方だけなのか・・

答えは、この二つを守れば誰でも必ず、腹筋を縦にわる事はできます。ただ、バキバキまで持って行くには、この2つ以外にやるべきことが増え、メンタル的にもハードなトレーニングを積まなければ、届かない領域だと思います。だから、まずは第一ステップとして、この二つだけを必ず守る腹筋をオススメ致します。

 

 

 

 <h3>起きている時は全てお腹に圧をかけ続ける</h3>

 

 

・解剖学的にみて、腹筋の縦線は白線といい、本来誰でも縦に線は入っています。ただ、体脂肪との関係で一時的にみえないだけであり、当然、全体の体重を減らすこと、体脂肪率をさげることが必要にはなってきます。ただ、もっとも効果があり、<em>もっとも大事なことは、起きているとき全ての時間をプチトレーニング時間にかえることです。</em>具体的には、腹筋への意識を抜かず、常におへそを背中の方へ引き寄せ、引き上げ、お腹を少し薄くする感覚をみにつけます。やり始めは、10秒も意識して引き上げることができない事もあります。みなさん同じ他ので起きらめず、とにかく繰り返し、繰り返し意識して引き上げる練習を行います。すると、ある時、無意識なのに勝手なにお腹を引きあげている自分に出会えます。この状態に入れた方は、あとは繰り返し、毎日、毎日、繰り返すだけで、お腹は確実にくびれてきます。

 

大事なことはお腹に意識がないダラッとした瞬間をなくすことであり、逆を言えば、お腹への意識を毎日、無意識の状態で力が程よく入っている状態さえつくれれば、極端な糖質カット、糖質制限をしなくても、お腹いっぱいご飯を食べてもお腹が出るということはないと思います。

大事なことのなので繰り返しお伝えいたします。ジムに行き、腹筋を何セットも頑張るより、毎日ほんの少しだけ、お腹に意識をし、程よくドローインした方が、理想のお腹、腹筋が手に入ります。

 

感覚をつかむまで、何度も何度も粘り強く取り組んでください。絶対に誰でもできるようになります。