パーソナルジム BEACH BODY は名古屋市東区葵千種駅3分

ダイエットで結果を出すなら、まず体の仕組みを知ろう

<h3>ダイエットを始める前に体の仕組みを理解しよう</h3>

 

 

 

・ダイエットはある意味科学です。

 

ダイエットはけして簡単ではありません。まず、ダイエットを始める前に人体の仕組み、構造を理解しないまま、闇雲に食べるものを制限するダイエットはただ、辛いだけであり、とても非効率的だと思います。

非効率的ダイエットをしている方は、頑張っているのに結果は伴わず、結果、諦めるかさいやくリバウンドをしてしまい挫折してしまうケースがほとんどだと思います。

 

ただ、ダイエットは理論的に身体の仕組みを知り、何を食べたらどう体が反応するのかを知れば、それほど難しものではありません。そこには、個人差や個々の特性があるためけしてマニュアルで済む問題ではありません。しかhし、自分自身の体とちゃんと向き合ってダイエットにとり組めば、どう結果を出していき、体重を減らしていけば良いか見えてきます。最終的には、正しいやり方を知り、あとは一歩一歩進んで行く方法が一番近道です。

 

 

 

<h3痩せるために食べて良いもの</h3>

 

 

 

 

・ダイエット中食べてはいけない物も多いですが、ダイエット中食べても良いものは結構あり、食品を並べてみれば意外とできそうだと思って頂けると思います。

 

 

1、お肉、お魚などのたんぱく質を取りましょう

  お肉やお魚は脂身の部分を取り除けば、毎日食べても太らない食材です。理由はたんぱく質がメインで糖質が含

  まれていないからです。体内に糖が入ってくると膵臓からインスリンが出され、糖を肝臓、筋肉に取り込もうと

  し、それでも取り込む場所がない場合、脂肪として体内に取り込みます。ですので、糖質が含まれていない、

  お肉を食べていれば大丈夫。

  むしろ、お肉、お魚がOKなだけで、ダイエットにたいするハードルが一気に下がった感じがしますね。

 

 

2、野菜は太陽に当たっているグリーンのものを食べる

  野菜は種類によっては糖質を多く含んでいるものがあり、見分けるのが大変です。そこでわかりやすい指標とし

  て、太陽ないっぱい当たったグリーン色の野菜は基本的に糖質の含有量が少ないため食べてもOKです。

  逆に太陽の光を浴びてない土の中の野菜は、土から養分を取り入れているため、糖質の含有量が多いものが多

  くダイエット期間には避けるべき食材と言えます。

 

 

3、良質の油、オイル

  ダイエット期間中、油全てがいけないように思いますが、けしてそうではありません。スーパーやコンビニに

  いるような揚げ物はあげる時の油がよくなかったり、酸化している状態のためNGです。

  ただ、青魚に含まれる良質な油は、逆に積極的にとたほうが、脂肪の燃焼に効果があるとわかってきました。

  EPA,DHAに含まれる油はオメガ3と言われ、非常にオススメの油です。