名古屋市東区葵パーソナルトレーニングジム BEACH B

<h3>ダイエットを成功させるには週2回がベスト</h3>

 

 

 

・ダイエットをいざ始めようと思った時、一番初めに思うことるは、『どれくらの食事制限が必要だろうか』『週に何回運動しなければいけないのか』『大変そうだな』と痩せるために必要な努力量や大変さの度合いだと思います。実際に取り組む前にシュミレーションを行い、想像以上に大変だとおもってしまったときは心の中でブレーキがかかかってしまいます。ですので、ダイエットを始める前にある程度の予測が立てれれば頑張れると思います。

そこで、最高の結果を目指すのではなく、まず70点の身体づくりをオススメいたします。

最高の目標、理想の体を100とした時、そこから30パーセントも妥協した体を設定いたします。30パーセント妥協するだけで、ダイエットのハードルはかなり低くなり、確実に目標クリアを実現可能レベルになります。

具体的には、週2回の運動頻度で十分に結果を出せれます。厳しい言い方をすれば、週2回の時間を確保できないようなモチベーションであれば、今はダイエットに向き合う時期ではないと思います。

あとは週2回 1時間のトレーニング時間をどのように効率的よく進めて行くかが鍵となります。

 

 

 

 

<h3>2回 1時間のトレーニング時間の内容</h3>

 

 

 

・ダイエットを成功させるには、レバレッジを効かせ効率よくやることをもっとも意識し、無駄なトレーニング、結果に直結しないトレーニングは省き、結果がつみあがることのみ集中します。その方が、努力したことが少しずつですが結果として見えてくる為楽しくなってきます。大事なのは、『これならいける』と言った実感であり、乗って行く感じが大切です。

 

週2回のトレーニング内容ですが、全ての時間で1時間で終えることがポイントになります。

トレーニング時間が1時間なのでなく、着替えて、ストレッチして、トレーニングして、クールダウンして、シャワー浴びて、着替えるまで、ここまでで1時間トレーニングという意味です。ですので実質的には動けれる時間は30分から40分ぐらいであり、いかにこの短い時間を効率をあげ集中するかかポイントとなります。ジムに行っても、自宅でトレーニングするにせよ、時間を決めないでトレーニングすることはオススメ致しません。なぜなら、集中力はそんなに長くは持ちませんし、時間を意識することによって、『短い時間で追い込む癖がつくからです』

 

 

大事なのでもいう一度お伝えしたいと思います。

『短い時間で追い込む癖をつける』これをトレーニング初期、ダイエット初期にくせづけると格段に効率は上がり、この部分を身につけれなかった場合は、追い込むという癖がつかず、どうしても筋刺激が弱いトレーニングになってしまい、この差は大きな開きとして出てきます。

その為、ダイエット初期では、終わりの時間を設定して、短い時間で追い込む、初めの頃はわからなくてもいいから、がむしゃらに追い込む癖をつけることが重要と言えます。

 

 

このポイントは経験者しかわからない部分であり、教科書に載っている意味の薄いポイントとは違います。とにかく狂ったように、振り切ってやることが最大の近道となると思います。