名古屋市東区葵 パーソナルジムBEACH BODY

<h3>オリンピックまであと1年 トレーナーの役割</h3>

 

 

 

TOKYOオリンピックまであと1年。オリンピックへの先行レースへのコンディショニング調整。そして、内定してからのコンディショニング調整などオリンピック選手は最高の結果を出すために、これからの期間が一番大切であり、一番難しい段階に入ってきます。そのため、トレーナーの役割はコンディショニング、ストレングスというわくを超えて、人間としての関わり、人間力が非常に大切になってきます。

選手はコンディショニングが緊張やプレッシャーによっていつもどうりにいかないこともあると思いますし、練習に対するコンディショニングも違ってくると予測されます。

そのため、パーソナルトレーナーやコンディショニングトレーナーは前年の感覚でトレーニングしたり、選手に接するのではなく、毎日毎日表情を見てどう接するか、どう声をかけるかによって、選手の気持ちも和らげる必要があり、この段階になるとトレーナーとしての技術以上に人としての力が試される段階だと思います。

そのため、トレーナーは日々専門的な勉強とは別に、人として、人間としてのレベルを上げる努力が必要になり

その人間力の高まりがいざというとき、選手に安心感を与えれるトレーナーになるのだと思っています。愛知県名古屋市千種駅近くのパーソナルジム BEACH BODY(ビーチボディ)は全米パーソナルトレーナーの資格を持ち、同時に介護福祉士として、日々人間力の大切さを感じており、レッスンを通しても感じることが多くあります。

最終的には、どんな言葉を選ぼうが、誰が言ったかによって違うと思いますし、伝わり方もぜんぜん違うと思います。そのため、信用される人間力の向上が結果、良いトレーナーだと思います。

 

 

オリンピックの見所は選手の活躍はもちろんですが、愛知県名古屋市千種駅近くのパーソナルジム BEACH BODY(ビーチボディ)は全米パーソナルトレーナーの資格を持ち、同時に介護福祉士として活動している私は、選手の表情や筋肉の質、筋肉の柔らかさが、競技によってどのような違いがあるかも注目して見て行きたいと思います・筋肉の柔らかさは、体勢が崩れた時にこそ表れ、筋肉の状態がよれば、こらえることができたり、踏ん張りがききますが、筋肉が固い場合はちがってくるため、その状態の違いも見るのが楽しみです。

 

愛知県名古屋市千種駅近くのパーソナルジム BEACH BODY(ビーチボディ)は全米パーソナルトレーナーの資格を持ち、同時に介護福祉士として私は、ドーピングに関しても関心があります。昔と比べ、常にワールドレコード、世界新記録が出るというのは、技術の進歩か肉体の進化どちらかだと思います。技術の進歩は運動解析機能のアップや指導方法の構築、コーチング、環境などの進化によって技術が向上していることは、想像がつきます。

 

こと、肉体はもちろん食べ物の違い、サプリメントの違いがありますが、それ以上にドーピングによっての肉体の進化がどのように関係してくるかが気になるところです。