名古屋 BEACH BODY パーソナルジム

ダイエットに効果的な方法をBEACH BODYが紹介

・ダイエット方法はいっぱいありますが、今回は効果的に筋トレをして結果を出す方法をご紹介したいと思います。基本的には摂取した物、カロリーよりも多く活動すればカロリー過多にはならず、少しずつ体重は落ちていきます。しかし、多くの方は食事制限をしているのに、思った様に体重は減らず悩んでいると思います。

体重が減らない原因としては、ホルモンのバランス、腸内環境、細胞の働き、血流のレベルなど、身体の変化の要因は様々であり、何が原因なのかをピンポイントで探し出す事は難しいと言えます。また、身体の機能、代謝はそれぞれが複合的に絡みあっており、ホルモンのバランスが整い、ビタミンの吸収が良くなったり、腸内環境が整いホルモンの働き、電気信号の働きが改善され、正しく必要のない脂肪が燃焼されると言えます。このことから、ダイエットに取り組む際は食事制限のみを行うのではなく、まず最低限の規則正しい生活リズムに戻す事が必要だと言えます。

 

もっとも効果的で簡単な初心者の為のダイエット方法

・ダイエットを行う場合、まず行うことは考え方を整理することからはじめましょう。ダイエットは長期戦、短距離そうではなく長距離のマラソンに似ています。ですので、気合いを入れて初めの1ヶ月頑張ったとしても、その後サボってしまえば体重は簡単に戻ってしまいます。その為、もっとも大事なことは考え方を長距離をゆっくりでいいから完走する気持ちに切り替えることです。考え方を整理できたら、次に行うことがダイエット戦略を立てる事です。具体的には、ダイエット期間を3つ段階に分けましょう。

①導入期・・・初期のダイエットを始める時期はモチベーションが比較的高く、このくらい体重を減らそうと目標をたて、気持ち的にはやる気満々です。ですので、初めの3週間は、炭水化物カットに挑戦したり、甘いもの、スナック菓子、炭酸ジュースなどをやめ、出来る範囲で頑張れるだけやってみる時期です。

②停滞期・・・ダイエットを始めると必ず食事制限は限界がきます。正確には精神的に食事制限がいやになってきたり、痩せたいより食べたという欲求が勝ってきます。その為、この時期の行うのが、トレーニングです。トレーニングを行う事により、筋肉刺激が入るため、成長ホルモンの分泌が高まり、同時に脂肪の合成が抑制されます。そして、食事をカロリーを気にせず、高タンパク質食に変更していきます。タンパク質を多くとる事により、食事の内容は食べても良いという思考になり、食べてはいけないという苦しみからは改善されます。

 

③本気期・・・トレーニングを始め、食事を高タンパク質の食事に変えたら、最後は本気でやる時期に入ります。マラソンでたとえるのであれば、3540キロ地点であり、苦しいけど頑張りきる時期に入ります。この時期にさらに追加して行うことは、時間のコントロールです。最後の時期は徹底的に食べる時間、食べてはいけない時間を決めることです。目標達成する為には、最後は、やはり気持ちの問題になってきます。トレーナーと一緒に頑張る事によりかなり、精神的ストレスは改善され、前向きに目標達成出来るでしょう。