名古屋パーソナルトレーニング 関節の痛みはなぜ起こる

・関節の痛みはなぜ起こる

 

関節の痛みに悩んでいる方は多いと多いと思います。ただ、原因と結果の法則から原因がないのに関節に痛みが出ることはありません。ですので、関節痛に悩んでいる方はどっかに原因があると考えられます。ただ、その原因が何かが分からないから皆さんは悩んでいるのだと思います。ここで、BEACH BODYが解説いたします。

 

関節痛に悩んでいる方の多くのケースは、肺が圧迫され、呼吸器系が乏しくなり体全体の筋肉、関節が固まり、痛みに繋がっているケースが非常に多くあります。では、なぜ肺が圧迫されるのか・・考えられる理由として、猫背、かたが前に巻く、姿勢が悪いからなり安くなります。良く言う姿勢が悪いことは、肺を圧迫し呼吸器系の機能低下、同時に脊柱の動きが硬くなることによっての神経の圧迫、神経の機能低下が起こるからです。ただ、ここで問題なのは姿勢を維持するには意識ではなく、姿勢を維持するだけの筋肉が必要ということです。皆さんは姿勢良くという意識の問題と考えられがちですが、もっとも大切なのは姿勢を維持する筋肉であり、筋肉があれば意識をあまりしていなくても良い姿勢となり、結果、圧迫する部分がなく体がスムーズに機能してくれます。

 

 

・腰痛、膝痛、関節が痛い時こそ筋トレがもっとも有効

 

関節が痛くて悩んでいる方は非常に多く、多くの方は痛い部位を直そうとしますが、体はそんなに単縦ではなく複合的に関わり合っているため、木を見て森をみず状態になりやすいです。多くの場合は痛い箇所とは関係のない所が根本の原因のことが多く、体は一番弱い部分に出ているだけで、もっとダメージを受けている部位があるはずです。このように、体は代償作用で支え合っているため、根本てな改善をしない限り、どこかに痛みが出続けます。私がもっともオススメする方法はやっぱり筋トレです。たかが筋トレとお考えかもしれませんが、根本的な基礎体力、筋力、体調を作っているのは体です。その体をもっとも効率的に強くする方法は筋トレが一番即効性があります。他の運動もありますが、短期間で結果を出そうとする場合、やはり筋トレ以上に効果を出すものはないと思います。筋トレによって人生が変わった、体力がついた、健康になった人は非常に多くて、今、筋トレをやるか、やらないかで将来が大きく変わってくると思います。筋トレは人間にとって必要であり、これをやらなければ、有意義な人生も送れないとも思っております。それぐらい筋トレの力は素晴らしです。BEACH BODYは多くの肩にこの価値を伝えていきたいと思っております。