2020年酵素の力、効能  BEACH BODYが解説

・2020年以降、酵素の働きが鍵を握る

 

2020年にダイエットのトレンドになるのは、間違いなく酵素だと思います。酵素に対する、理解注目はまだまだですが、ビタミン、ミネラル、食物繊維の働きが知られていなかった頃と同じように、今後は一般的にも酵素の働きに注目した食生活、ダイエット、運動選手の食事メニューにおいて注目が浴びてくることは間違いありません。

では、なぜここまで酵素が来ると断言できるのか・・それは、人間の本来の性質、生理学的に見ても、酵素の働きによってこの体が機能的に働いている、もっとも根幹のことだからです。これまでは、これが大事、あれが良いと言われてきたものは全て、NO2以下の大切のものであり、 NO1のものではなかったからです。近年、よっとこれこそもっとも大事ではと言われている酵素こそ、センターピンであり、 NO1と言えます。多くのダイエット本、整体のc医療品、健康食品など、いい加減なものが多く、ただ、パッケージと言葉を巧みに羅列し、さも本物のように見せているだけのものが多く、一般の方は何が本当か本質を見抜く必要があります。

 

・酵素は間違いなく本物

 

 

酵素は歴史から見ても、間違いなく人体に必要であり、これからもっと酵素の働きが精神、人体にどのうように影響してくるかが問われてくると思います。酵素の働きは様々ありますが、食べ物から取れるエンザイムの働きによって、消化の際に体内の酵素をひつようとすることがないため、酵素の節約になります。酵素を節約するということは、酵素を他の役割のために使うことができ、酵素を効率的に使うことが可能になります。では、どうすればエンザイムを取り込むことができるのか・・答えは生の食品を摂取することがポイントとなります。食品中のエンザイムは加熱に弱く、どんなにフレッシュな野菜でも、加熱してしまえば、結果エンザイムは失われ、消化に酵素を必要としてしまい意味がありません。ですので、ここでは生の状態で野菜を食べることをオススメしております。生には抵抗があるかもしれませんが、本来の味を楽しむのにももっとも良い調理法と思います。現代人は、てんかぶつだけではなく、食品添加物、薬品、ヒ素、水銀と体内に勝ってに入ってしまうものもあり、これらをどれだけ排出する力があるかは非常に重要と言えます。むしろ、これだけ飽食の時代に生まれてきた私たちは、食べるものをセーブし、むやみやたらに食べない習慣作りが大切と言えます。