志村けんさん BEACH BODYはご冥福をお祈りいたします。

BEACH BODYが解説、高齢者にとって本当に必要なトレーニングとは

 

名古屋市東区葵のパーソナルジムBEACHBODYでは高齢者にとってもっとも必要なトレーニング方法をご提案いたしております。健康寿命が伸び悩んでいる現在、いかに健康で元気に全うできるかに焦点をあて、トレーニングプログラムをご提供いたしております。

 

筋肉を徹底的に緩めること

筋肉が硬い、筋肉が硬く血流が悪い、神経を圧迫してしまうなど、筋肉が硬いことによっての弊害は非常に多く、高齢者の方は、ストレッチ、マッサージ、運動と体や関節を大きく動かし、可動域を大きくすることが必要です。筋肉が硬くても関係ないと思われがちですが、筋肉の質は健康の質にも直結してきます。ですので、筋肉をつける筋トレばからが必要なのではなく、筋肉を緩めることからでも十分効果はあると思います。毎日体をもむ、伸ばすことによって、腰痛、ひざ痛も治ってくる可能性は高まります。また、神経を圧迫して、痛みが出ているケースは、整形外科でも症状が診断しにくく、多くの場合はどこかの筋肉が硬くなっており、神経を圧迫し、血流が悪くなって必要な酸素、栄養が届けられにくくなっていると考えられます。

 

大腰筋を鍛えること

 

大腰筋は腰から足にかけてのインナーマッスルであり、非常にわかりにくい部位と言えます。そのため、大きな動作は必要なく、自宅で片脚づつあげる動作を繰り返し、腿の付け根から足をあげている感覚で動作を行なって行きます。10回をワンセットとしてそれを毎日3セット繰り返します。動作は非常に地味ですが、将来の転倒のリスクを回避するには非常に効果的です。もちろんスクワットの用な動作でも鍛えれますが、初めは、自宅でテレビを見ながらでも良いので、自分自身の体の感覚を感じ取りながら、ゆっくり行うことが大切です。

 

背骨周りの関節、筋肉を緩める

 

 

背中の脊柱周りの筋肉はふかがかかるため、非常に硬くなりやすく、また一旦固まった場合は緩みにくいため毎日、少しづつ緩める必要があります。オススsはストレッチポールを使ったストレッチであり、毎日背中にひき、ぽーるをコロコロしていくだけで十分に筋肉は緩んで行きます。筋肉を」毎日意識することは非常に大切であり、今自分の筋肉がどのような状態か感じとり、確実に毎日少しづつ緩めていく意識はとても大切になります。筋肉は嘘つきません、将来確実に助けてくれるのは筋肉です。同時に健康です。 BEACH BODYは一人でも多くの方に、一生涯の健康をご提供していきたいと考えております。