コロナ対策、自分自身ができる免疫力アップ  BEACH BODY

・名古屋パーソナルジム BEACH BODYのお知らせ

 

名古屋市東区、千種、今池、池下、伏見、代官町、白壁、覚王山、守山、多治見、本山、東山、星ヶ丘、パーソナルトレーニングジム BEACH BODYは多くの地域の方が通ってみえ、体を変え、筋肉をつけ、ボディメイクで確実に結果を出してみえます。数あるパーソナルトレーニングジムの中でも BEACH BODYは特に女性に人気があり、都度払いということもあって通い安くなっているシステムです。最近では特に新栄、代官町、車道のお客様に人気があり、自宅近くのパーソナルトレーニングジムをお探しの方に評価頂いております。新栄、車道、代官町と住宅ちということもあり、夜でも仕事かえりの方が多く、パーソナルトレーニングを受けた後でも安心して帰ることができます。また、栄などの中心部ではない為、地下鉄に乗る必要もなく、レッスンの後、メイクを直して帰らなくても良いというメリットもあります。新栄、白壁、代官町、車道にお住いの方、ぜひパーソナルトレーニングジム BEACH BODYの体験レッスンを体験くださいませ。ご連絡お待ちいたしております。

 

名古屋市東区に一番人気があるパーソナルトレーニングジム、ダイエットジムがBEACH BODY(ビーチボディ)です。

パーソナルトレーニングとは、1対1でレッスンを行う、プラーベートレッスンであり、お客様の身体レベルに合わせてトレーニングを行うため、確実に結果をだし、とても満足感の高いレッスンになっております。BEACH BODY(ビーチボディ)は完全プライベート空間のため、建設会社社長、役員、病院の先生、モデル、クリエイターなど、安全とプライベートを守りながらトレーニングしたいお客様に大変人気があります。

トレーニングジムは、3Fにあり太陽の光が差し込む空間に設計されています。気持ちの良空間にいるだけで、心がリラックスしてきます。

BEACH BODY(ビーチボディ)はボディメイク、ダイエットに特化したパーソナルスタジオであり、名古屋市、東区、千種区のお客様にご利用頂いております。8月のイベントは、美脚・美尻 30分トレーニングであり、気になるパーツを集中的に鍛えたいお客様のために企画致しました。アウトラインをつくるヒップアップは特にトレーニングの効果が現れやすく、週に一回の筋トレで十分に効果を実感して頂けます。

なぜ、週一回で良いか?その理由はスミスマシンという非常に優れたマシンを使うことにより、筋肉に強い刺激を入れることが出来るからです。ビーチボディ以外のトレーニングでは、筋肉に深く、強く、的確に入れる事は限りなく難しく、ビーチボディだからなしえれる技術だと思います。

2ヶ月集中ダイエットコースでは、40×16回で結果を出していきます。(2ヶ月以内に16回行わなくても大丈夫です)

2ヶ月集中ダイエットコースの最大の特徴は結果が出るまでサポートさせて頂くところにあります。その為、予定通りに体重が減らない時は、トレーニング時間を延長したり、無料でレッスンを追加して補習レッスンを行うなど結果を出すまでお付き合いさせて頂きます。

 

・日常生活を送る中で、腰が重い、痛い、しびれる、など腰への不安を抱えてみえる方は多いと思います。そんな時、まずは整形外科に行き、レントゲンをかけ、原因を探されると思います。ただ、外傷ではない多くの慢性痛、生活習慣病からくる疾患の多くはレントゲンをかけ、骨への状態をみただけでは原因を見つける事が出来ないことも多く、その場合、筋肉の状態、硬さ、アライメントのずれが問題のことがあります。

私たちは、この筋肉に問題がある時にトレーナーからの観点からお身体を見させて行き、痛みの改善へと導いていきます。

腰椎分離症、腰椎すべり症、ヘルニアなど、もちろん手術によって改善しているケースもあります。

ただ、トレーナーから逆の意見を言わせて頂ければ、手術より筋トレによって筋肉をつければ改善していたケースも非常に多く、私たちは、本当にその方のお身体のことを考え、一番最良の判断をし、短いスパンではなく、長いスパンでのお身体の状態を考え、ご提案させて頂いております。

特に、レントゲンをかけても異常がないのに、何か痛みがあるお客様に関して、一番お役に立てれると思っています。

腰は上半身と下半身の繋ぎめであり、解剖学的にみても負担のかかりやすい部位ではあります。腰はにくづきにかなめと書くように、人間の体の中では、かなめの大事な部分であり、生活習慣の慢性的な負担がたまりやすい部分であります。特に L3L5の腰椎には負担が入りやすく、解剖学的にみても一番負荷がかかりやすく、一番我慢強い部位と言えます。

ただ、腰の解剖学的の観点から、腰は様々な腰の筋肉で支えられており、脊柱起立筋、大腰筋、腰方形筋、腹直筋、腹横筋などで支えらえており、筋肉をつけることによって補強が可能な部位と言えます。

このように、体の中には筋肉で支えていたり、守られている筋肉が多く、筋肉の弱化、筋肉のアライメントのずれによって、慢性的に骨に負担が入り、痛みとしてでることが多くあります。

 

・筋力トレーニングを効率的に進めていく中で、ジムの雰囲気、場所、空間など関係ないと思われがちですが、実はこの部分は非常に重要であり、むしろ、自分の感覚にあったジム、トレーニング空間を見つけられた方は、結果は必ず出てくることが目に見えてわかります。

トレーニング空間とは、ただ、マシンがあり、ランニングマシンがあり、ステレッチエリアがあるといった、物質的にものが揃っているということではなく、空間自体に勢いがあり、モチーションが下がった状態でも、その場所に行けが、なんか勝手にやる気が湧いてくる場所こそ、トレーニングに適していると考えます。

数年トレーニングを行えば、自分自身に合うジムがだんだん感じ取れるようになってきますが、分からない頃は、広い空間よりもまずは狭いぐらいの空間のジムをオススメ致します。

なぜか・・・人間には空間感覚があり、集中する際には、狭い方が自分自身にフォーカスできるからです。例えば、大きな体育館の片隅にベンチプレス台がありトレーニングをするのと、ジャンプすれが手が届きそうな小さな場所にベンチ台がありトレーニングするのとでは、全く力の入り方や集中のしやすさは違うと思います。

また、ジムの雰囲気で大事な点は、そのジムに自分の目標となる体をしている方がいる、カッコイイと思える方がいるというのは、モチベーションの観点から非常に大切だと思います。

筋トレは毎回シンプルなことを地味に行っていくことで結果がついてきます。基本地味な事に向き合っている為、目標となるかたを見つける事は、必ずプラスに働くとおもいます。

<h3>トレーニングの際の鏡の使い方</h3>

・トレーニングジムでは、一面鏡ばりにしてあるジムが多く、これにも意味があります。トレーニングの際には、基本鏡の前でフォームチェックを行いながら進めている方が多くみえると思います。このように鏡を使いフォームチェックを行うメリットは非常に高く、自分自身の体をどのように使っているか、また、その時の感覚はどうだったのかなど、質の高いトレーニングになってきますと、1セットの中で様々な感覚があり、良いと思った感覚の時はすかさず鏡でチェックし、なぜ今のセットはよかったのかと分析をし、鏡という視覚的情報と体の中で感じとっている感覚とを照らし合わせながら、より精度の高い動きへと変化していけると思います。

鏡は正直に今の状態を写し出しくれます。だからこそ、その状態を素直に受け止め、地道に繰り返し行うことが結果につながると思います。筋トレは特に地味ですが、コツコツ積み上げていけが、鏡に映る姿もきっとカッコよくなっていると思います。

 

・ダイエットの際、最近特に注目を集めているのが、正しいオイルを摂取することです。人間の体は、ご飯、パン、麺などのすぐにエネルギーに変わる、炭水化物をメインで摂取しています。

ただ、人間の体というのは、食べ物からしか摂取できない栄養素があり、特に、たんぱく質と脂質に関しては体内では合成できない、必須アミノ酸と必須脂肪酸があり、この栄養素はなくてはならないものになっています。

その中でも油に関しては、ここ数年で摂取に関する考え方が大きく変わってきました。以前は、ダイエット中に油を取るなんて絶対ダメでした。しかし、近年ダイエットの時こそ油の種類と量の摂取の仕方が大切だと分かってきました。油で脂肪酸の油をおとすという考え方かたです。

<h3>オメガ9系脂肪酸</h3>

・まずはオイルの種類を理解していくため、オメガ9系脂肪酸オイルからご説明していきたいと思います。

油は常温で液体である〝不飽和脂肪酸〝と、常温で個体になる〝飽和脂肪酸〝に分けることができます。不飽和脂肪酸は体で作ることができない〝必須脂肪酸〝と、体内で作ることができる脂肪酸に分類されます。

オメガ9は食べ物からの摂取のほか体内での合成も可能です。オメガ9でポピュラーな油はオリーブオイルがあります。ダイエットの際、地中海食にすると良いとされていたのにはオメガ9効果のオリーブオイルの役割だと考えられます。

<h3>オメガ6系脂肪酸</h3>

・オメガ6系脂肪酸は、リノール酸、アラキドン酸で、大豆油、コーン油などに多く含まれ、体内で作ることのできない必須脂肪酸です。ただ、オメガ3と違い摂取量には気をつける必要があります。

<h3>オメガ3系脂肪酸</h3>

・現在、もっとも注目されている油である、オメガ3系脂肪酸です。オメガ3は体内での合成はできず、食品からの摂取が必要であり、必須脂肪酸に分類されます。

オメガ3は、マグロ、イワシ、サバ、サンマといった青魚に多く含まれており、エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸という言葉も近年、よく見られるようになってきました。特にサプリメントの中にはDHA,EPAが入っているものが人気だそうです。

最近では、オメガ3脂肪酸を豊富に含まれる〝えごま油〝や〝アマニ油〝の注目を高めています。多くの方が脂肪=体に悪いものというイメージが根付いておりますが、体のホルモンを作り出すのは脂肪ですし、大事なのは脂肪の種類、性質です。オメガ3は植物由来のリノール酸であり、体内に入ったあと、一部エイコサペンタエン酸やドコサヘキサエン酸に変換されます。成人男性では、1日 2グラム  成人女性では、1、6グラム必要と言われています。

私がオメガ3系脂肪酸の油でオススメするのがシソ油であり、癖がなく、レモンとシソ油を混ぜると絶品のドレッシングが完成します。ぜひお試し下さいませ。

<h3>美脚は骨格のつき方が8</h3>

・美しい脚、細く長く見える脚は誰もが手に入れることができます。

 なぜなら、美脚の要素として、骨格の位置、筋肉のつき方が大きく関わっており、全て後天的になんとかしていける問題だからです。骨格に関しましては、人それぞれ個人差はあり、人よってはO脚ぎみの方もおり、この方は少し時間がかかりますが、総じて骨は筋肉にくっついているため、筋肉を緩めることによって骨格のいちは変わってきます。骨格のバランスこそが美しく見えるかを決めているため、、まず、骨のアライメントを意識するべきです。

また、筋肉のつき方は100パーセントその方の体の使い方、意識の仕方が原因でバランスが決まっているため、動き方を見直し、筋肉の付け方を変えれば、脚は確実に細く長く見えるようになります。

特に、背面についている、臀筋、ハムストリング、広背筋、僧帽筋は姿勢維持きのためちゃんと鍛えることよって、筋肉を正しいポジションに戻してくれるため美しく見せるには必要だと思います。

<h3>正しい骨格を作るにはストレッチが一番効果的</h3>

・骨格を正しい位置? 骨格って動くの?と思われている方も多いと思いますが、骨格も普段の生活習慣の影響を受けておりますし、骨格は筋肉についているため筋肉の状態を良くすれば、正しいポジションに戻ってくれます。

具体的には、筋肉は縮まりやすく、硬くもなりやすいため、ほったらかしにしてメンテナンスをしていないと、勝手に硬くなり、その周りの骨を引っ張り、アライメントを崩していきます。そのため、骨格をととのえるのには筋肉を緩めることが大切であり、ストレッチがもっとも効果的です。

ストレッチを行うことにより、筋肉の余分な緊張がなくなり、また体全体の血流もよくなるため、美肌効果もあります。

ストレッチは毎日が基本です。スッレッチはすごく地味ではありますが、やればやっただけ効果も出てきます。

ただ、ストレッチは一度にたくさん、長い時間すれば良いというわけではなく、毎日少しでも良いのでつづけていく事で筋肉がグッと緩んできます。

もちろんヨガによって全身の筋肉を緩めることもとても良いことだと思います。

<h3>美しい脚は足首からつくられる</h3>

・骨格のバランスを見る時は、基本的には足首から順番に上方向に向け見ていきます。特に現代人に多いのは、足首のバランスが極端に悪く、潰れているケースが多くみられます。その理由は、足の裏側にある足底筋の弱化、足裏のアーチが潰れていることによって、距骨が倒れたり、ねじれたりしているため、足首から上全ての筋バランスが崩れてしまっています。ですので、大切なのは靴です。スリッパやかかとがフィットしていない靴は距骨が安定しないため筋バランスの不具合の原因と言えます。