BEACH BODY名古屋 パーソナルトレーニングジム

・ジムが継続しない理由

パーソナルトレーニングジムの継続率が悪いのは単純につまらないからであり、欲しいのは綺麗な体、かっこいい体ですが、それを本当に得ようとすれば単純なことの継続が必要であり、それでもかっこいい身体を手に入れたいと思う方が非常に少ないからであり、そもそもトレーニングとはそいうものです。ですが、これを生業としているパーソナルトレーニングジムの経営者はなんとかお客様を掴んでいく必要があり、どのジムのテーマも新規獲得&継続であり、このバランスが崩れた時経営の危機となります。これからパーソナルトレーニングジムを経営されようと思って見える方は、このバランスをどの様にやりくりしていくか、明確な戦略が必要です。お客様はこないもの・・そもそもお客様がわざわざ自分のお店に来てくださる理由は全くないからです。では今後どの様に新規をゲットしていくのか?

 

 

・新時代のスタイルにあったジムが流行る

 

働き方が自由になり多様性がさらにまして来たこんにち、これからの時代にあったジムが求められてくると思います。最近では24時間ジムのブームであり、その前はホットヨガ、その前はカーブス、その前は加圧、その前は、いわゆるスタジオレッスンが楽しめるスポーツクラブ、その前はステータスのホテルジムと時代や、その時代に生きる方の考え方、価値観、人生観によって求められるジムのスタイルは変わって来ました。最近では、高齢者社会となりスポーツクラブのお風呂目的になったり、若者はインスタ、ツイッターでのフォロワーを求めて筋トレ女子、男子ブームであり、筋トレ系のジムの勢いが良くなっております。では、次の時代のブルーオーシャンは何か・・・ただ、 BEACH BODYの根幹がパーソナルトレーニングジムであるため、軸足はパーソナルレッスンですが、そこからどうしていくかが今後の課題です。時代は共有がテーマであり、人との交流がテーマの様に感じております。

 

なぜ、このジムにしたのか?

なぜ、継続するのか?

なぜ、この料金で良いのか?

比べられた時、何か決め手となる魅力あるか?

 

これからはさらに見積もりをシビやに考えて予想、予測し行動していく必要があり、固定費が大きいだけに少しのミス、ズレが致命的となるし、経営をすぐに圧迫する、自転車創業になることを覚悟して展開していく必要がある。具体的な作戦、最悪な状態での戦略と何段階にも別れた戦略、予想が大切