ビタミン B群の摂取が大切 ビーチボディ 名古屋パーソナルトレーニングジム

・ビタミンB群が重要

クエン酸サイクルを回すのに必ず必要になってくるのが、酸素とビタミン B群です。その中でももっとも大きな働きをしてくれるのがビタミン  B1です。豚肉、うなぎに多く含まれています。

ビタミンB2はアミノ酸の代謝に必要とされており、皮膚や髪、粘膜の健康を保ちます。レバーやあぼがど、モロヘイヤなどオススメです。

・クエン酸は一日何回とればいいの

クエン酸は1日6回がベスト。体内に入ったクエン酸の効果は2時間後にピークになり、およそ4時間で消滅します。115gが目安ですが一回でのんでしまうより、数回にわけてこまめに体内に入れてあげることをオススメ致します。

 

・アレルギー性蕁麻疹にもクエン酸が効果的

アレルギーとは身体に悪い影響を与える免疫反応です。免疫反応とは、身体に病原菌などの異物が入って来た時に取り除こうとする働きであります。蕁麻疹やアレルギー疾患にははっきりとした解決さくがありません。しかし、クエン酸を飲んでる方はアレルギー性の症状が軽減していることから、クエン酸には抗体を抑える働きがあると考えられます。

アレルギーの方い言えるのは、環境、ホコリ、排気ガスなど様々な影響が複雑に絡みあって身体に反応として出てきます。私個人的な考えでは、ミネラルが豊富な麦茶にかえ、日頃からミネラルを意識した食事、飲み物をとり、食事の内容に関しては、何か過去に反応した可能性がある食事メニュー、お店には行かないようにして、自分自身で確認、検証するように確かめて行くことをオススメ致します。初めは、これも食べれない、このお店もいけないという事にはなってしまいますが、痒くなり、身体、皮膚がボロボロになってしまう事を考えれば、我慢もできるはずです。また、身体が反応しにくい、野菜やお肉、お菓子も春はずです。うまく自分自身の身体の声を聞き、自分なりの対応策を見つけられることを願っています。パーソナルトレーニングジムBEACH BODYでは、全身をくまなく鍛えあげていくため、間違いなく体質改善となり、デトックスしやすい身体へと変わっていきます。トレーニングによってホルモンのバランスがととい、自律神経の働きが正常に戻り、アレルギーとは無縁の生活がくる事をお手伝いできればと思っております。

 

現代の身体を使わない働き方をされて入る方は、自律神経が乱れやすい傾向にあり、知らない間に疲れが取れなかったりしてきた時は、一旦仕事をセーブすることも自分自身の身体を守る上では特に大事な考えかただと思います。