サプリメントの良い商品とは

<h3>サプリメントの良い商品、効果が出ない商品の見分け方</h3>

 

 

 

・近年、サプリメントへの意識が高まり、コンビニ、ドラッグストア、ネットで簡単に色々な種類を購入できるようになってきました。簡単に入る上に、安いサプリメントも多くなり、効果、効用を過剰に表示して、中身のうすいサプリメントも増えてきたのが事実です。そこで、簡単にサプリメントの選び方をご紹介したいと思います。

大事なポイントは

 

1、錠剤よりも粉もののサプリメントを選ぶ

  なぜなら、錠剤にするためには石油が必要であり、錠剤に含まれている栄養価以上に石油のデメリットの方が

  人体には悪いと思われるからです。

 

2、原材料をチェック

  商品のパッケージの裏面に原材料が表示されており、原材料は含まれている量が多いものから表示する義務、

  決まりがあるため、何で作られているかの目安となります。特に、コンビニで売られているような安価なサプリ

  メントは、原材料のほとんどが全く違う成分で構成されており、なんのために飲んでいるのか分からない商品

  あります。

 

3、自分で判断するのではなく、サプリメントを長年飲んでいる方に聞く

  やはり、これに勝る情報はないと思います。サプリメントや健康食品は飲んでいる方の効果をきき、オススメの

  商品を選ぶことが懸命です。商品によっては最もらしいことを書いてあるにもかかわらず、全く効果が感じられ

  ないものも多く、サプリメントは体内に入って、消化、吸収してその後どんな効果が体に反応するかであり、

  ある程度の続けている方に聞くのが一番です。

 

 

 

<h3>総合アミノ酸&BCAAはトレーニング前、途中、後に分けてとることがベスト</h3>

 

 

・トレーニングを行う際にはアミノ酸の摂取は絶対に必要であり、日頃から体内のアミノ酸レベルを高めておくことも重要です。基本的にはトレーニング前には総合アミノ酸を摂取し、20種類あるアミノ酸を総合的に摂取していきます。トレーニング中はエネルギー源の補給、筋肉の分解を防ぐため BCAAをドリンクに混ぜ、常に摂取しながらトレーニングを行ったり、1時間に1回BCAAを摂取するように心がけます。

 

また、トレーニング後は最も栄養が枯渇しており、タンパク質、アミノ酸が必要なタイミングであります。ただ、同時にトレーニングによって内臓も疲労しているため、ここでは固形物で摂取するよりも胃で吸収してくれるアミノ酸をパウダーから摂取することをオススメ致します。その後シャワーお浴びプロテインに疲労回復のグルタミンを混ぜたものを摂取し、その後タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富な食事をとるようにします。