ニューハーフの方の筋トレ

・ニューハーフの方のトレーニングを BEACH BODYが担当したら

 

ニューハーフの方は美意識が高いため、比較的筋トレをしていなくても綺麗な方は多く、体のラインを気にしているため、トレーニングによって筋トレしても綺麗になりやすいとは考えられます。名古屋パーソナルトレーナー BEACH BODYでは、筋肉は動き方によってつき方が違うと言うことを知っているため、どんな動きを入れれば良いかわかります。

 

ニューハーフの方に対しては、肩幅を消し、背中のラインを作りつつ薄くし、ヒップをあげ膝から下をとにかく細くしていきます。お腹周りにかんしまして、食事制限によって絞りこんでいきます。

 

①肩の幅を消す

肩の幅を消すためには僧帽筋のこりをとります。そして首のラインを長くしていきます。同時に引く運動を多くして引き締めれる部分は引きしけていき、肩そのもののは力が全くはいらないように意識し、肩甲骨、もっと言えば骨から動くようにアプローチしていきます。ラットプルマシンは非常に有効であり、その際は可動域をしっかりだし、低負荷高回数で負荷が余分な筋肉にかかり過ぎないようにしていきます。

 

②ヒップをあげる

 

ヒップをあげる際も負荷のせっていには十分に注意していきます。負荷が強いとどうしても頑張ってしまいます。その頑張りが余分な時があり、ニューハーフの方の場合は自重で繰り返し動きを確認し、どのラインで動いているのかを絶対に見逃さないように指導していきます。ヒップはつくいちが全て、筋肉を高くつけて行くことが何よりも大切と言えます。

 

③膝下を細くする

 

 

韓国のアイドルと日本のアイドルを見比べればわかるように、韓国のアイドルは膝下が極端に細いため、足全体のバランスがよくなり、たとえ上半身のバランスが悪くてもカバーしてしまう魅力を兼ね備えております。では、どうやって膝下を鍛えるのかは、カーフレイズであり、カースレイズによって、腓腹筋のみを鍛え、ヒラメ筋には負荷がはいらないよにして、厚みは出さないように鍛えていきます。この場合、筋肉への意識がとっても大切になってきますが、この意識の仕方をマスターすれば、歩いている時の筋肉は全く反応が違ってきます。この普段の筋肉の使い方、流れ、重心、バランスが整うことにより、日々の日常がエクササイズとな理、一挙両得となり得ます。筋肉の使い方を筋肉に覚えさせることがトレーニングのよさであり、筋トレを」する意味とも言えます。多くの方は筋トレは筋肉を増やす時間と思っておりますが、もっとも大切なことは筋肉にどのように働くのか、神経系を鍛えることこそが大切であり、価値があると考えられます。