ワイドスクワットの効果

・ワイドスクワットは本当にダイエットに有効なのか

 

 

ダイエット本の中には、最近よくワイドスクワットが特集されており、名古屋市パーソナルトレーニングジムの BEACH BODYとしても非常に有効だと考えており良いトレーニングだとは思います。通常のスクワットに比べるとワイドスタンスにしてスクワットを行った方が膝を痛める可能性が低く、またワイドスタンスにすることにより、内転筋の刺激がますため、引き締まり効果も期待出来るという理由で、これだけ広がってきているのだと思います。

 

ただ、パーソナルトレーナーとしてここで否定的意見、コメントもさせていただきます。今回はダイエットの時にワイドスクワットはどうなのかといった視点からコメントさせていただきます。名古屋市パーソナルトレーニングジム  BEACH BODYでは、ボディメイクトレーニングでは効果的だが、ダイエットの方には少し否定的考え方を持っています。なぜなら、ワイドスクワットをおこない基礎代謝をあげダイエットに繋げて行くには、少し大変であり、遠回りと考えてあります。もちろん、ダイエットメニューの中にワイドスクワットを取り入れることは賛成sですが、単純に早く痩せたい、楽して結果を出したい方にとっては、大変であり、食事も運動も頑張るのは精神的負担が大きく、一般のレベルのメンタルでは厳しいと思います。そこで、 BEACH BODYでは、ダイエットのお客様には、運動は楽しい種目ややりたい種目を優先し、基本は食事でせめていきたいと考えております。

 

 

 

 

・ダイエット効果の8割は食事

 

 

 

厳しい言い方になりますが、ダイエットの8割以上は食事で痩せると考え方を一新することが大切です。運動を全くやっていない方がダイエットをする場合、運動を入れたから痩せると考えがちですが、ここに間違えがあります。ダイエット=痩せるためには、基本エネルギー、カロリーといった数値ではなく、シンプルに食べ過ぎていたから、食べる量をグンと落としていく必要性があります。それにプラス運動が入ることによって、血液の循環、ホルモンの働きが正常になり痩せやすい環境が体の中に出来上がってきます。運度そのもの、または筋肉がついたから代謝が上がり痩せたのではなく、痩せるための最低げんの体の中の環境が整い、脂肪を燃やす働きが出来る体になってきたと捉えるべきです。食事が8割、運動2割と言えるのは、ここにあります。ダイエットの際、徹底的に一気にやることがこつです。この徹底的= TTPが何より大切です。