ダイエットするならパーソナルトレーニングジム

<h3>ダイエットするならパーソナルジムの方が良い</h3>

 

 

 

・ダイエットの場合は断然、パーソナルジムに通い定期的にチェックを受ける方が確実に結果を出せると思います。パーソナルジムのメリットとして、基本がマンツーマンレッスンのため、その日のコンディション、体調、トレーニングの進み具合に合わせて、その日のベストのトレーニングメニューを組んでくれるため、結果に対して最短のルートを選択してうれます。また、パーソナルジムはトレーナーが結果を出しやすいマシンを選択してあるため、一般の方にも対応しやすく、マシンの性能が良いだけでかなりちがうため、この部分は大きいと思います。マシンによっては可動域が狭かったり、負荷、刺激をのせにくいマシンもあるため、マシンに触れて見て、なんとなく使いやすいかを見極める事も大切です。

 

ダイエットをする場合、いろいろやられる方も思えですが、パーソナルトレーナーの経験から、食事に軸をおくダイエットなのか、トレーニングをメインのダイエットなのか、それとも有酸素運動のダイエットなのかをはじめに軸となる方法を決めることが一番のオススメです。それはその方の好みであり、どんなやり方だったら頑張れるかといった基準で選べば良いと思います。

軸を決めることによって、戦略、やり方は変わってきます。例えば、食事で頑張る方は、意識の80パーセントを食事に置き、糖質制限、高タンパク、高脂質職にかえ、運動をあまりしないぶん、食事に関する部分に対しては妥協はしないようにいたします。

 

トレーニングで頑張る方はただ痩せるだけでは、満足できない方に向いており、痩せながらボディメイクを入れやすいため、意識は50パーセント筋トレ、50パーセント食事に意識を向け、結果がでた時の完成度は高いですが、両方頑張るという点では、最もハードルが高いと言えます。ただ、意識が高い方にはこの方法がベストであり、パーソナルジムに通って頑張るのであれば、この方法をオススメいたします。

 

有酸素運動で痩せる場合は、カロリーだけに意識を向け、食べるものは基本なんでもOK。しかし、食品に表示されているカロリーをきにして、1日のカロリーを1300Kcalに抑え、徹底的に走り込み、またはバイクによってカロリーを消費させていきます。1kgの体重を減らすためには7200kcal消費する必要があり、この方程式に当てはめ、毎日走りこみを行います。この方法に向いているのは、走るのが苦にならないタイプであり、走ることにハマれば比較的体重は減らしやすく、遊び感覚で体重をへらせるのはこのグループと言えます。

 

 

 

私はパーソナルトレーナーの経験から、ダイエットをする場合は、まず有酸素運動運動のみでガンガン走りこみある程度体重を減らし、その後食事を徹底的に管理し、そのあとボディメイクをしながら、一気に綺麗な体を作りあげるために、有酸素運動、食事制限だけでは落ちきらなかった部分をトレーナーをつけ打開していくやり方が、一番利用価値が高まるパーソナルジムの使いかただと思います。