高齢者にとって筋トレは必須

<h3>高齢者の筋トレは必須事項になる</h3>

 

 

・高齢化社会になり医療費の問題、病院の転院の問題、施設で働く人の問題、モラルの問題、自宅介護の問題、認知症の問題など、高齢化社会になり良い面もあれば、それを社会環境を整備していく必要があり、今まさにこの時期に来ていると思います。愛知県名古屋市東区葵のパーソナルトレーニングジムのBEACH BODY(ビーチボディ)では、この問題に対して、危機感を持っています。高齢になればなるほど、病気は増え、病院にかかる方は増えていきます。同時に筋肉量は年齢とともに細く、小さくなり、筋肉の量は活動の量、活動時の安定性と比例する関係にあるため、筋肉量が少なければ転倒のリスク、血液の循環が悪くなり、足がつりやすくなったり、心臓へ血液を戻す力も低下するため、心臓へのリスクも考えられます。愛知県名古屋市東区葵のパーソナルトレーニングジムのBEACH BODY(ビーチボディ)のパーソナルトレーナーでもり介護福祉士の視点から、この問題の力になれるのは私たち名古屋市のパーソナルジム、パーソナルトレーナーの方々だと感じております。

私たちはたかが筋トレ屋ですが、筋肉をつけるプロであり、これからの時代筋肉低下、そして筋肉の必要性の大事さがわかってくる時代に入ってくると思います。愛知県名古屋市東区葵のパーソナルトレーニングジムのBEACH BODY(ビーチボディ)のパーソナルトレーナーは介護の知識を持ちながら、高齢者の体に関してアプローチして行くため、最も必要とされると思っています。若い方のトレーニングと高齢者のトレーニングは全く違うため、この部分の経験が高齢者に対しての効果に大きく影響してくると思います。

 

 

 

 

<h3>高齢者の筋トレが同時に骨密度、認知症にも良い影響を及ぼす</h3>

 

 

・筋肉トレーニングは皆さまが思っている以上に生きて行く上では、意味があり年齢を重ねた方こそその重要性を感じてみえると思います。筋肉は何も運動しなけれが一年間に1パーセントの筋肉がなくなり弱くなり、10年で10パーセントなくなる計算になります。もちろん、中には運動をきちっとされたり、日常生活レベルが高い方は、反対に年齢を重ねても筋肉が増えていきます。

筋トレをして、筋肉に刺激を入れることは同時に骨密度を高めることはわかってきました。また、筋トレによって認知症の予防になると言ってみえ教授もみえ、もっと研究が進めば、筋トレが確実に認知症の予防になることがわかってくるように私自身は感じております。このいうに、研究がなされていないだけで、筋トレの効果はますます、必要性をまし、社会的にも筋トレが高齢者、もっと言えば、現代人にとって必要だと認識されると思っています。

 

愛知県名古屋市東区葵のパーソナルトレーニングジムのBEACH BODY(ビーチボディ)はそれまでに準備し、多くの方のお役に立てれるように努めていきます。