01日 7月 2020
<h3>腰痛の方</h3> ・日常生活を送る中で、腰が重い、痛い、しびれる、など腰への不安を抱えてみえる方は多いと思います。そんな時、まずは整形外科に行き、レントゲンをかけ、原因を探されると思います。ただ、外傷ではない多くの慢性痛、生活習慣病からくる疾患の多くはレントゲンをかけ、骨への状態をみただけでは原因を見つける事が出来ないことも多く、その場合、筋肉の状態、硬さ、アライメントのずれが問題のことがあります。 私たちは、この筋肉に問題がある時にトレーナーからの観点からお身体を見させて行き、痛みの改善へと導いていきます。 腰椎分離症、腰椎すべり症、ヘルニアなど、もちろん手術によって改善しているケースもあります。 ただ、トレーナーから逆の意見を言わせて頂ければ、手術より筋トレによって筋肉をつければ改善していたケースも非常に多く、私たちは、本当にその方のお身体のことを考え、一番最良の判断をし、短いスパンではなく、長いスパンでのお身体の状態を考え、ご提案させて頂いております。 特に、レントゲンをかけても異常がないのに、何か痛みがあるお客様に関して、一番お役に立てれると思っています。
29日 6月 2020
<h3>ハイヒールを履いた時に差が出るカーフレイズを鍛えよう</h3> ・スカートにハイヒール。女性であれば一度はこのような格好をして出かけたことがあると思います。ただ、この女性らしい格好は諸刃の剣であり、その方の膝下が綺麗であれば、よりスカートにハイヒールは美しさを増し、全体のバランスの良さを感じさせますが、多くの女性は膝下のバランスが悪く、筋肉のつきすぎ、むくみ、硬さが目立っており、アキレス腱のあたりがすっきりしている感じがなく、せっかくハイヒールをはきオシャレなはずがもったいない事になっております。 では、原因は何か・・それは膝したの筋肉が普段使われなくて硬くなり、血液循環が悪いため、ますます筋肉が硬く、外側に引っ張られることによる、筋バランスの悪さが原因と言えます。特にデスクワークの方に多く、一日の生活環境が少しずつ、自分自身の体を歪ませていると考えられます。  <h3>改善するにはどうするか</h3> ・膝から下の筋肉は鍛えれば、比較的早く結果が出る部位であり、鍛えるメリットは非常に大きいと思います。 具体的には、10センチぐらいの段差を見つけ、親指の付け根だ
28日 6月 2020
<h3>細胞は記憶するマッスルメモリーって何</h3> ・身体は未だ未知のことが多く小宇宙とも呼ばれています。それだけ様々な細胞間で情報を交換しあっており、身体の機能を正常に導き保っています。その中で興味深いのが、細胞=筋肉は一度覚えたか感覚を記憶するということが分かってきました。これを『マッスルメモリー』と呼びます。 ゴルフのスイング、野球のバッティングなど、相手とのコンタクトプレーがなく、ある程度自分のリズムで動作を行う種目、動きに関しては特にこのマッスルメモリー=細胞が神経系の働きとともに動きを記憶してくれることの働きが大きく作用してくると思います。 マッスルメモリーの状態では筋肉が自動化され、思考、考えなどが邪魔しない状態であり、リズムに身体の動きを合わせるだけで、筋肉、細胞が勝手に微調整してくれ、イメージ通りの動きができる状態と言えます。 今月、女子ゴルフで全英で優勝した渋野日向子選手のコメントの中で、パッティングについてコツをインタビュアーに質問された際、『ラインを読んだりするよりも、自分自身の中にあるリズムを大切にしている』と言って見えました。私はこのコメントを聞き
26日 6月 2020
・最高の指導とはバカになること   指導者、、コーチ、パーソナルトレーナーにとって選手に的確に考え方を伝え、やるべき事を伝えるにはどのような指導方法が良いのか、多くの指導者が悩み考えていると思います。そこで、名古屋パーソナルトレーニングジム BEACH BODYの考え方をお話したいと思います。BEACH BODYでは、指導するさいもっとも大切にしていることは、馬鹿になることであり、もっと言葉を変えるとユーモアが大切と考えています。私たちパーソナルトレーナーという役割、選手との距離感だから言えることかもしれませんが、選手は日々プレッシャーを受け、精神的にも負荷を感じており、そこで上からの指導のされ方によって大きく受け取る側に理解の仕方は変わってきてしまいます。本来、結果を出して欲しい思いからの指導であるのに、選手にとってはストレスとなり、浸透しない指導は全く意味がなく、むしろ害となるとも考えております。 BEACH BODYがバカになることの中に必要な要点を盛り込み、それをトレーナーの中で評価、検証して、次に何を伝えるかを決めれば良いと考えております。また、バカになるという考え方の中に
24日 6月 2020
・人工甘味料はかなり危険   炭酸ジュースやゼロカロリードリンクが巷では流行ってきていますが、この人工甘味料を大量に使った商品についてコメントしたいと思います。 BEACH BODYは世間ではさも健康そうに語られているゼロカロリードリンクについてもっとも注意が必要と考えています。カロリーがゼロということでさまダイエットに良いとされがち、考えがちですがゼロカロリーにするために大量の人工甘味料を使っており結果、腸内細菌の悪化、グリセロールの吸収の阻害など体に対して悪い影響しかありません。     人工甘味料はまさしく人口的に作られた甘み成分であり、地球上にはなかった成分を人口的に作ったものであり、特徴としては砂糖やショ糖では作れない高い甘味です。合成甘味料はショ糖より最大で13000倍の甘みを発揮する成分もあります。     ・スクラロースの特徴   スクラロースは合成甘味料の仲間で、イギリスで生まれたものです。甘みはショ糖の600倍とも言われており、お菓子屋やデザートにも使われており、まろやかな口当たりが特徴です。スクラロースはたくさんの有名な機関からも認められており、WHO 世界保健機
22日 6月 2020
・コロナ感染 BEACH BODYの意見   コロナ感染が全世界に広がり、これからの世界規模での大きな問題の一つに間違いなくなっていく問題となってきました。コロナに関わらず、世界の温暖化によって様々な気候変動によって、ウイルスの生息地域、新ウイルスと今後この問題は世界のキーワードの一つとなり、どう防いでいくか、発生した場合どのように終息させていくのかと、問題はたくさんあります。今回はパーソナルトレーナーの立場から、感染は食い止めることはできませんが、ここの免疫力を高めるトレーニングによって、体を強くすることはできると考えております。どの時代でも感染症はあり、それでも生き残る方がいたため、人類は続いており、この免疫力について今後ニーズが間違いなく高まってくると思います。将来免疫力指数のように数値化できれば、ますますトレーニンングの意味、価値が高まっていくと考えられますが、それはまだまだ先になりそうです。 ですので、ここが想像力を働かせ、今トレーニンングによって体を鍛えることが将来の健康、起こりうるリスクに対して、どのような効果をもたらしてくれるのかを考え、感じ、トレーニングをし体を鍛える
19日 6月 2020
・ダイエット効果爆上げ、 HIIIT(ヒット)トレーニンング HIITとは、ハイ インテンシティ・インターバル・トレーニンングであり、いわゆる高強度インターバルトレーニンングと言えます。また、高強度トレーニングと低負荷トレーニングを交互に行うこともあり、求めている強度によって、メニューをくみ組み合わせていきます。では、なぜHIITは短時間で体脂肪現象効果が見込めれるのか。それは、激しい運動をしたあとは、カロリー消費しやすいためです。HIITトレーニングの最大のメリットは短時間で爆発的筋肉を使うことにあります。   今までのセオリーは有酸素運動は無酸素運動の後の方がベッターでしたが、最近の時間のない若者には、ハードトレーニングだけれども、その分結果が早くでることもあります。   ・発行食品で痩せ体質 納豆、味噌、チーズ、ヨーグルト、漬物、醤油、など私たち日本人の食卓には発行食品天国です。 とても優秀な代謝アップ食ですから、これを利用しない手はありません。 食品の栄養を微生物が分解することで、代謝や健康に役立つ成分が増え、さらに旨味や風味だけではんく保存性もアップします。 発行食品が発酵す
18日 6月 2020
・結果をだすアスリートほど応援されている   多くのアスリートがいますが、オリンピックの様な超一流が集まる舞台では技術は拮抗しており、どの選手も一流と言えます。その中で、何が違いを出すか・・・それは感謝の心、応援されているかどうか、また応援してくださる方の為に頑張ろうとする気持ちがあるかどうか、自分の夢、目標を応援してくださる方の分も一緒に叶えると言う利他の精神になっているかだとおもいます。アスリートの中には自分自身の新記録を超えるため、自分との戦いといっている選手もいます。否定はしませんが、此処一番の緊張してしまう様な場面では、前者の感謝の心を持ったアスリートの方が強いと言えます。   感謝の心は自然と力みを消し、やるべき努力のマトをえてくると思います。また、感謝することによって集中力はまし、苦しい時にも踏ん張りが効きます。自分の為の目標はが欲でしかなく、競技を通して人間的に成長した場合この精神的ゾーンに入ることができ、結果、夢を叶える力をつけていくのだと思います。   ・マラソンの大迫選手の様に次の自分を求める   マラソンの大迫選手がケニアでの練習環境を変えることによって、前回の
17日 6月 2020
・ビタミンB群が重要 クエン酸サイクルを回すのに必ず必要になってくるのが、酸素とビタミン B群です。その中でももっとも大きな働きをしてくれるのがビタミン  B1です。豚肉、うなぎに多く含まれています。 ビタミンB2はアミノ酸の代謝に必要とされており、皮膚や髪、粘膜の健康を保ちます。レバーやあぼがど、モロヘイヤなどオススメです。 ・クエン酸は一日何回とればいいの クエン酸は1日6回がベスト。体内に入ったクエン酸の効果は2時間後にピークになり、およそ4時間で消滅します。1日15gが目安ですが一回でのんでしまうより、数回にわけてこまめに体内に入れてあげることをオススメ致します。   ・アレルギー性蕁麻疹にもクエン酸が効果的 アレルギーとは身体に悪い影響を与える免疫反応です。免疫反応とは、身体に病原菌などの異物が入って来た時に取り除こうとする働きであります。蕁麻疹やアレルギー疾患にははっきりとした解決さくがありません。しかし、クエン酸を飲んでる方はアレルギー性の症状が軽減していることから、クエン酸には抗体を抑える働きがあると考えられます。 アレルギーの方い言えるのは、環境、ホコリ、排気ガスなど
15日 6月 2020
<h3>美脚・ヒップアップするための整形は可能か</h3> ・ボディを短期間で変化させるためには、最も早いのは整形であり、筋トレはその次だと思います。ただ、愛知県名古屋市東区葵のパーソナルジム、パーソナルトレーニングジムのBEACH BODY(ビーチボディ)はパーソナルトレーナー・介護福祉士・介護運動指導士の経験から、美脚・ヒップアップのように筋肉によってボリュームをつける部位に関しては、美容整形よりも筋トレの方が効果的だと感じております。もちろん美容整形でも効果をでせるとは思いますが、お尻、足は、筋肉と脂肪のバランスが美しさを決めているため、美容整形ではこの配分が難しと考えます。愛知県名古屋市東区葵のパーソナルジム、パーソナルトレーニングジムのBEACH BODY(ビーチボディ)はパーソナルトレーナー・介護福祉士・介護運動指導士の経験から筋トレでは、骨に近い部分に筋肉、その外側に脂肪を纏わせることによって、より女性らしいボディを作ることによって表現できる体こそ美しいと思っています。 そのため、美脚・ヒップアップしたい女性は、筋肉トレーニングこそ大切だと思います。 美容整形に向

さらに表示する